【国の公認】これから副業は当たり前になる社会

 

アラレちゃん

最近よく耳にする「副業」実際には今後どうなっていくの?

副業しなければ時代遅れ?

これからどうするべきなんだろう?

 

このような疑問に対してお答えしていきたいと思います。

 

今回の記事の内容

・なぜ副業が当たり前の社会が来ると思うのか?

・副業が当たり前になれば社会はどう変化する?

・副業が当たり前になる時代で私たちが出来ることはなに?

 

あなたは副業という言葉はどれくらい耳にしますか?
私のイメージですが最近はネットやテレビでも耳することは増えてきたと思います。

これからの時代は「副業」が根付いていく、ということは感じています。

そこで今回は「なぜ副業が当たり前と言えるのか?」という情報をまとめることにしました。

そしてその情報から「副業が当たり前になるとどのようなことが起こるのか?」についても考えていきたいと思います。

 

なぜ副業が当たり前の社会が来ると思うのか?

副業が当たり前になる要因。

・政府の「副業解禁」

・大企業は副業を解禁している

・副業で本業の収入を超えてくる

 

アラレちゃん

順番に説明します♫

 

政府の「副業解禁」

既にご存知だとは思いますが、2018年1月に「副業・兼業」について政府からガイドラインが示されました。

現在の社会では、まだ副業を禁止している企業の方が多いですが、これに関して当該ガイドラインでは以下のように記載しています。

 

副業・兼業を禁止、一律許可制にしている企業は、副業・兼業が自社での業務に師匠をもたらすものかどうかを今一度精査したいうえで、そのような事情がなければ、労働時間以外の時間については、労働者の希望に応じて、原則、副業・兼業を認める方向で検討することが求められる。

このような背景から副業が禁止され続ける社会が継続する可能性は考えにくいです。

ここで政府からの「副業・複業」の目的の1つに「収入の増加」を掲げていて、これは何を意味しているのか?それをみなさんが個々でよく考えるべきポイントです。

 

アラレちゃん

ネットでもよく見かけるのが、私たち20代に年金で暮らしていける社会はこないと予想されています。それは、副業・複業でお金を稼ごう!といったリスクに備えるメッセージもあるかもしれませんね♫

私の知り合いの方も2018年から始めて、この1年で副業を始めた人は増えたと思います!

 

大企業は副業を解禁している

今では大企業も副業を容認しています。ベンチャー企業やIT企業だけでなく、製薬会社や自動車企業なども副業・兼業を容認し始めています。

そこで副業・兼業を始めた理由は以下のように3つで、現状を何とかしたいと感じていることが分かります。

副業をしたいと思っている人の70%の人が収入を得る目的であることが分かります。

その次に、稼ぐ力を身に付けたいスキルアップしたいを思っている人が43%前後と多くなっています。

 

アラレちゃん

数年後には副業が当たり前になっていると思います!

 

副業で本業の収入を超えてくる

最近は副業・兼業をうまく活用することで本業の収入を超えてくる人たちも出てきています。

そこで生まれた言葉が「ネオ1000万円プレイヤー」という造語も現れました。実際に、年功序列で管理職に着けば1000万円というロールモデル以外にも1000万円を稼ぐ時代になりました。

 

アラレちゃん

会社は良くも悪くも収入は大きく変わりません!そこでどれだけ働いても変わらないお給料に納得いかない人は副業は始めるべきだと思います♫

 

今では副業は”少しずつ稼ぐ”だけではなく「スキルアップ・本業収入を超える仕事」になってきています。
実際に年収1000万円で副業で2000万円以上、稼いでいる方もいらっしゃいます。こういったロールモデルが登場すればするほど、副業は当たりまえのものになるでしょう。

 

自分にあった副業とは?

様々な副業がありますが何がいいのか分からない。

そういった方も多いのであなたのライフスタイルにあった副業をご紹介します!

こちらの記事から

ステップ5 オススメの投資は?「それぞれの人にあった資産運用方法をご紹介!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です