【BOとFXの違い】どちらの方が儲かるのか?違いを分析

 

2つの違いを分析

為替取引をする際にバイナリーオプションかFXで悩む方は多いと思います。

投資ですのでどちらもメリット・デメリットが存在します!今回はその2つを比較した上で長期的に見たときにどちらの方が儲かるののか?色々な角度から比較して説明していこうと思います!

 

取引きの際の違い

■ バイナリーオプション

 

簡単に言うと購入した価格から上がるのか下がるのか、この2択を予想する取引です。

購入した金額以上の損失をすることはありえません。

 

アラレちゃん

資金管理がしやすいことも特徴です💡
【BOで負けない方法!】大切な資金管理

掛け金も一定金額で決めて取引することも可能ですので、冷静さを失わずに大きな金額で取引きなどしなければ資金ショートするリスクも大きくはありません!

バイナリーにはFXの様なレバレッジがありませんので一度の取引で短期的に大きく資金を増やすことは難しいです。ただ、FXと違って利益確定や損切りを行う必要もなく、どこでエントリーするかだけを考えればいいのでFXと比べても難易度は低く投資初心者には易しいです。

 

■ FX

 

レートがどちらにいくか予想し、購入した時の価格からレートの差で利益・損益の大きさが決まる取引です。

購入した投資額以上の損失が出るレバレッジが存在します。

アラレちゃん

FXレベレッジについてはコチラです
【FX入門編】レバレッジって?

また、このレバレッジが国内では規制により25倍になりますので資金を少額で始める方は大きく儲けることは難しいです。それは国内規制ですので海外FX業者であれば1000倍かけることも可能です。

ただ、それだけ短期間で利益が出るということは、それだけ短期間で損失が出るという事です!コツコツ増やした利益を1日でとかしてします事もあります。

ここでも重要なのが冷静な判断や資金管理になりますので注意しましょう。

海外FX業者を使ってFX投資するには一瞬の判断ミスで証拠金を全て溶かすことがありますので、短期で大きな利益を出して勝ち逃げするのであれば賢いかもしれませんが、長期的に勝つとなるとほんの一握りの方になるのが現実です。

 

■ 取引きの際の違い まとめ

 

国内業者は日本で定められた規制により利益を出すのが厳しい現状です。今回の「どちらの方が儲かるのか?」といことに関しては海外業者の方が圧倒的に有利です!

「海外業者は危なくて国内業者は安全!」と言われていることもありますが海外証券でも安全な証券会社は多数あります。

総合的には私の経験上ですとバイナリーとFXではFXの方が難しいので初心者の方はバイナリーである程度の元手を作って投資スキルをつけた上で、FXを始めて行くのがオススメです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です