【バイナリーオプションとは?】詳しく解説!

 

アラレちゃん

いつからある投資なの?

 

という質問から内容のご説明までしていきたいと思います!

 

歴史と投資内容

 

バイナリーオプションの歴史って?

バイナリーオプションの歴史は浅く、イギリスのIGホールディングス株式会社が金融商品化した金融取引のことです。金融先進国のアメリカ初めて2003年に正式な金融商品として確立されました。

アラレちゃん

歴史でいうと16年ですね💡

 

そして、2009年にIGホールディングスは日本のFX  ONLINE  JAPAN と提携を組みます。FX ONLINE JAPANはFXをメインに扱っている企業でしたが、事業拡大に伴い、アメリカで人気が高まっているバイナリーオプションに目を付けました!kれが後のIGマーケッツ証券です。このように歴史を辿ればまだまだ発展途上の投資だということです!

 

なぜ、人気が出たのか?

バイナリーオプションよりも先に日本で取引されていたFXは、個人投資家を中心に人気が出ました。そこで、主婦やサラリーマンの方でも数千万円と利益を上げる方も出てくるほどの人気でFXブームが到来しました。

それに次いでバイナリーオプションも資金効率の良さから人気に火がついたのです!

 

アラレちゃん

主婦でも簡単に始めれるので助かります✨

 

2011年には日本経済新聞に取り上げられるなど、個人投資家が外貨に関わるための一手段としてバイナリーオプションは注目を浴びる金融取引となったのです!

 

どのような投資なのか?

そもそも、どのような投資なのか?カンタンに説明していきます!
バイナリーオプションは「上がるのか」「下がるのか」という2択でで予想していきます。株やFXのように上がり幅や下がり幅の予想がいらないのでシンプルです!

 

投資ですので100%の予測は不可能ですが、可能性を限りなく上げることは可能です。一見、50%のようですが60%〜80%と確立を上げる事は可能になります!

 

メリット、デメリット

投資にはメリット、デメリットも存在します。大きな金額を手に入れれる分デメリットも存在しますのでご紹介致します!

 

メリット
・シンプルで初心者にも分かりやすい
・少額から投資出来る
・市場の値動きに左右されにくい
・利益が出る額と最大損失額が決まっている

2択で勝ち負けが決まりますので、初心者の方には取引しやすいです!それに、投資額以上の損失はないので投資経験のない方には人気になる理由の一つです。最大の損失額が分かっていれば資金管理もしやすいので、リスクマネジメントがしやすいです!

 

デメリット
・予想が外れると掛け金が損失
・投資額の上限が決まっている
・勝率50%では利益が出ない

2択であれば50%なので資金は減らないように感じますが、勝率50%では資金は減り続けます。55%以上の勝率がなければ利益を出し続ける事は出来ません。それと取引額の上限が決まっていますので、一度に20万円までしか掛けれません。ですので1回の取引で大きな損失がない分、何千万円という利益を出す事は出来ません。

 

 

まとめ

内容はシンプルで分かりやすく、FXよりもリスクも少ないので投資初心者の方にはオススメです!デメリットよりもメリットの方が多く、少額から始めれますので投資未経験の方にも人気な投資です。主婦の方でも家事育児の空いている時間に取引できます。投資を難しく感じて、なかなか勇気が出ない方でも少額から出来ますのでこれを機会に始めて見るのもいいですね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です