【投資に対する先入観】ギャンブルと大きな違い

 

投資をイメージする人の多くは、

 

投資はギャンブルと同じでしょ?
元本割れのリスクは?
お金に余裕のある人がするのもの!

 

このように先入観から投資に対するイメージを持っている方が多いと思います!

 

アラレちゃん

今回はその先入観を捨てて、一から資産運用に向き合っていただけると嬉しいです♫

 

2つの大きな違い

 

日本人の投資に関する考え

投資に関する考えのうち「リスクが大きい」という方が39%、「素人には難しい」「不安・心配」「損する」というイメージが多いようです。それに反して「利益を得ることが出来る」といった声も14%出てきています。日本の政府は「貯蓄から投資へ」という考えで進めていますが世間の投資に対するイメージはまだまだよくないようです。

4人に1人は「投資はギャンブルで、博打のようなもの」と答えているそうです。

そういった声に反して

 

アラレちゃん

日本人は競馬や宝くじが大好きです🌀

 

ギャンブルは勝負事において、勝者が一定割合の配分を受け取るものです。ただし、その配分は掛け金総額から運営側歯が運営料を取った後になります。例えば、中央競馬であれば原則、賭け金の25%は運営側が一旦全てを回収し、そこから75%が払戻金になります。宝くじに関しては運営側が52%を回収。賭け金より少ない金額を参加者が当選待ちの状態で、確率論から賭けを続けると必ずマイナスになる仕組みになっています。それに対して為替のトレードの投資に関しては、運営側の運営料は相対的に小さくなります。

 

アラレちゃん

ギャンブルは利益より損失が大きくなる仕組みです😢

 

定期預金はお金の価値が減る

家計の中で増税は本当に大打撃です!そして増税の影響から、預貯金に預けていると、お金の価値は自然に下がってしまいます。これから消費税は10%になる日本、そこで待っているのは定期預金の実質金利のマイナスの幅が、さらに広がると言うことです。

 

アラレちゃん

知恵が求められる時代ですね💡

 

これからは私たちが汗をかいてお金を稼ぐのではなく、お金に汗をかいてもらい資産を増やす。堅実な、資産運用が必須になってきます!

アラレちゃん

これから先のことを考えて少しでも投資の必要性を感じた方はご連絡下さい✨

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です