【FX入門編】レバレッジって?

 

 

レバレッジの特徴やメリッ、デメリットなどご説明していきます!

 

レバレッジについて

 

レベレッジってなに?

 

FXにはレバレッジと言うものが存在します。レバレッジとは日本語で意味する「てこ」になります。てこを利用することで力をかけなくても少ない力で重いものも動かすことが可能になります。そのレバレッジをかけることで元手の資金以上の資金で取引が可能になります!

FXは資金(証拠金)が多ければ多いほど利益もより大きくなります!

 

アラレちゃん

じゃあ少ない金額でも大金に、、♡

と考えてしましますが、投資ですのでそう簡単には大金にはなりません。注意点も出てきます!

 

アラレちゃん

その注意点も含めて説明していきます💡

 

例えば
100円が1米ドルだとして、
購入後に100円→101円になるとします。

レバレッジなし
10万円投資で買えるのは1000米ドル

1000米ドルは10万1000円の価値になり、利益は1000円と言うことになります。

レバレッジあり
10倍のレバレッジをかければ、10万円の資金で100万円になります。
100万円投資で買えるのは1万米ドル

1万米ドルは101万円の価値になり、利益は1万円と言うことになります。

 

1%の値動きで10%の利益が取れることになります!

 

アラレちゃん

レバレッジでこれだけ利益が変わるのは効率良すぎ✨

 

この様に資金以上の取引を「証拠金取引」と言います。資金を「証拠金」として金融機関やFX会社に預けることで、資金以上の取引が可能になります!

注意
日本の法律上、レバレッジは25倍まで。海外では口座によっては最大888倍までと決められています。
25倍のチャンスの反面、失敗すればそれだけの損失も出てきます!レバレッジの特性を理解し、取引きしていくことが重要です!

 

レバレッジかけすぎに注意

 

レバレッジをかけるということは利益が多く取れる反面、損失も最大25倍大きくなります!

例えば
10万円の証拠金で25倍最大の2万5000ドル購入したとします。

利益で取れれば元手の25%
25000円プラスで取れます!

ただ、予想の逆に行くと
2500円の損失となります!

一見、多くの利益が見込めますがレバレッジはリスクを伴うことにもなります。投資で失敗する原因の1つにメンタルも大きく影響します!一度負けて、取り返そうとリスクを取って取引きしても勝てばいいですが負ければ損失が更に増えてしまうので要注意。

解決策
レバレッジをかけずに取引するか、レバレッジをかけても2〜3倍で取引がオススメになります!

 

アラレちゃん

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です